放課後子ども教室  ここからでも入れます。

私達・ナルクボランティア団体は、【学童保育】の応援をします(奉仕活動)です

市民と行政との協働応援事業、ナルクの応援テーマ「子育て・教育(若い人が住みたいと思える街づくり)」、
市民公益活動サポートセンターにおける審査の結果、ナルクは事業実施団体にきまりました。
実施対象学童: 桃園小学校・学童保育待機児童。 当初の計画(案)通り 学童
新4年生を含む2~3年生が増加するも保育待機児童の対象とする。


子どもの元気が母親を、ナルクを、そして住みよい街に変えていく


 わがナルク高槻 ・島本では、予てより「子育て」に着目、市民活動の支援組織たる協働プラザの「市民と行政の協働応援事業」に応募、その支援のもとに、市の関係部署と連携に成功し、学童見守り事業の立ち上げを果たしました。会員、お母さん方、子どもたちの反応を掲載します。そして、昨年11月、市との交流会に参加以後、試行錯誤を繰り返し、ホッとしているとは推進役のリーダーシップをとってきた、田中代表の弁です。 この事業は、一つには少子化の進む社会のニーズに応えるものであり、子育てをナルクの事業の一環としていきたい全ナルクのモデルケースと云うべき活動であり、更に組織の世代交代への布石の事業としたい当拠点の方針に沿うだけでなく、奉仕活動を増やして行政や市民との連帯を強めるという大きな意味を持っています。年間を通じて奉仕活動として、会員ならだれでも参加できます。

(学童待機児童の居場所
出屋敷公民館水曜日:14:00~17:00) 西堀側自治会館金曜日:15:00~1700
  子どもたちの声  待機児童の解消が望まれる一方で、「算数の宿題が難しくなってきて、仕事帰りのお父さん・お母さんにも教えて貰う事がなくなった」だとか・・・「今迄の学習保育は大人数で、しんどかった・・・」といった声が聞こえます。そんな中、4月10日に出屋敷公民館にてナルクとして初めての学童見守り活動が始まった。全員集まって来て、先ず手の消毒を促され、次に宿題をやるように云われ、ちょっと緊張した面持ちで勉強を始めました。その後、おやつやゲームの時間を通して段々と打ち解けて来ました。そして、夕方の5時になると帰宅する時間です。「えっ?!もう終わり?」とか「もっと遊びたいのに!」といった嬉しい反応がありました。
  お母さんの声  「学童保育は3年生までですが、やはり子供達だけだと不安なのでこういった子育て支援は本当に助かります!」・・・だとか「子どもが学童保育に行きたいと云っていたので勤めに出ましたが、待機になってしまい困っていました」といった声。そして「今迄の学童保育は大人数でやるので子供達もあまり楽しくなかったみたい。少人数の方がゆったり過ごせてのびのびしいます」・・・や 「こんな活動をしてくれているボランティアがあるなんて!・・・ナルクと初めて出会った!!」と云った新鮮で嬉しい感想がありました。


 ナ ル ク 桃 園 ク ラ ブ ” と命名して始動・・・

>>  ナルク会員の想い  <<

 高槻市は、子どもの見守りや子育て支援に力を入れていく方針をだしています。ナルクとしても 「放課後の子ども達の安心で安全な居場所をつくってあげたい」 、「働くお母さんを応援したい」 、「行政と組んで住み良い街づくりに関わっていきたい」 といった想いを抱いて子ども達と接して来ました。 この度 「ナルク桃園クラブ」 と命名した。拠点として初めての 「学童見守り活動」 が開始しました。 今まで、主にシニアや乳幼児を対象にした活動を展開して来ましたが、住みやすい街 ・ 希望の持てる街づくりに繋がるこの取り組みを 「市民と行政との協働応援事業」 として応募することになったのです。 考えてみれば、子育て ・ 教育という面で、我々の次世代を応援し、そのまた次の世代に関わっていくと云う事は、 ナルクの理念 にも合致し、その組織強化にも必ず役立っていくことでしょう。 会員の皆さん! 「生きがいづくりの世代間交流を図る奉仕活動」 という意味でも、是非 「見守りサポート役」 として、1人でも多くのご参加を期待しています。可愛い、孫のような子ども達が皆さんを待っていま~す。 
                             総括報告 : 田中千鶴子 、    小林令子 、 石田長男 、 磯村美智子
【ナルク高槻・島本 テーマ別支援担当】:   山之内幹彦 ・ 甲田久子 ・ 田中 蕃 ・ 沢田尚宏 ・ 大口 裕 ・ 神坂悦子

   H25. 4月度 活動報告 (ナルク桃園クラブ)     

  4月10日からの水曜日(出屋敷公民館) ・ 金曜日(西堀側自治会館)の週2回・4月は、
  全6回実施しました。

   宿題見守り・おやつタイム・自由活動等、 子ども達とシニアの交流がはじまりました。
  保護者の希望や意見も取り入れて子どもの見守りは初体験のボランティアです。

                       サポーター; 合計 11名 '2013/ 05/10 情報提供者: 田中千鶴子  
   H25. 5月度 活動報告 (ナルク桃園クラブ)    

「学童保育用」の夏休みスケジュールが完成しました。 (保護者用)

 ここをクリックしてご覧下さい。

- - - 夏休みの予定 盛り沢山!! - - -
   H25. 6月度 活動報告 (ナルク桃園クラブ)    
   H25. 7月度 活動報告 (ナルク桃園クラブ)
  学童見守り「夏休みスケジュール」スタート。 実質7/22より
   H25. 8月度 活動報告 (ナルク桃園クラブ)
  屋外体験 (お盆などは、市内にある歴史館・民俗館・地震観測所・あくあぴあ・等など)
   遠足もあったり・・・ サロン と 西堀側を使ってフルに見守り活動がなされています。
   時には、 ナルク会員さんの美味しい手作り昼食を学童たちは楽しみに待っている様子です。





                    





解 散 式 (お別れ会)


          
ふじき むつみ かわさき りな たなか みゆな わたなべあいり おれい たいとる おれい たなか きらら ゆ め な かわさき はるか おきなが ゆい


猛暑の中、見守り活動(ナルク会員)をなさって下さった世話人さん本当にご苦労さまでした。




引き続いて

 のページへ続きます。 
放課後子ども教室のページは
          ここをクリックしてお入り 下さい。











戻る