HOME NPO法人「NALC」 時間預託制度 奉仕活動 活動状況 入会案内 同好会



    リア17とは、 2017年度 事業計画の重要課題への取り組みとして 『 組織の堅持    
と地域体制の強化 』 の為、全国の拠点を17のエリアに設定した。夫々が地元をは
じめ近隣地域 と 共に拠点の活動の推進 と エリア内拠点 との連携を強める活動。

 

第 2 回 大阪・北摂エリア17 総会

平成30年 7月10日(火) 13 時~  高槻市民交流センターに於いて 大阪北摂 エリア7 拠点 の関係者が参集して、昨年同様 活気溢れる
雰囲気の中、参加拠点(大阪北・高槻・島本・豊中池田・吹田・茨木・摂津) が 抱える問題点や今後に向けての解決策などを発表し
盛大に開催され活発な意見交換をしました。 田中千鶴子 担当理事の主旨説明に基づいて、各拠点代表の発表及び各セクション
に分かれての情報交換、最後に ナルク本部 西村順子 事務局長の 講評がありました。高槻・島本拠点からは役員・運営委員・
サポーター合わせて11名が参加しました。

 

           



 

第1回 大阪・北摂エリア17 総会

7月10日(月) 13 時~16 時  高槻市民交流センターにて 神野 本部新会長 を 初め、 田中千鶴子 担当理事、
役員出席の元、7拠点からは夫々、大阪北(12名)高槻・島本(16名)、豊中・池田(3名)、吹田(8名)、茨木・摂津
(12名)
、大阪南(10名)箕面(9名)、本部(4名) 総勢74名で盛大に開催されました。司会は、当拠点の小林令子
さん
で、 各拠点の代表による今年度の活動方針・決意発表がありました。 その後、 拠点毎に新入会員の増員、
活動内容の改革についてグループ討議し、結果を各事務局長が発表しました。活発な質疑応答が交わされました。




 







                     







     









戻る